礫山古墳  (久留米)

高良山の麓から上へ、4カーブの手前に目印があり、
どこから登ればいいのかな?!ってなほど、道という道がない
大きな石で階段のようになってたので、そこを通って上へ

画像

その先には、石で積み上げられたものの上には、
文化財や史跡を保護するための覆堂があって、
その中には、なんと棺が

画像

石盤を刳り抜いた舟形の石棺が4基。
左端右端が小さい棺、中二つが大きい棺。

子ども2人と、お父さんお母さんの家族だったのかな?!
大きいものの中は朱色が塗られているよう。
そして、棺の蓋のような薄い石版もあった。

カンボジアのアンコールワット遺跡群も見に行ったけど、
やはり石で造られたものはすごい!

権力があって、
相当の労力がかかるんだうなぁ~って、
毎回古墳なんかを見ると、
当時のことを想像してみる

礫山(つぶてやま)古墳は、古墳時代前期のもの

高良山麓に古墳がある!って聞いて、
少し涼しくなったんで行ってはみたけど、
まだ蚊がたくさんいて、
なんにも防止してなかったから、
いっぱい刺されてしまった~


「考古学」最新講義シリーズ 装飾古墳の世界をさぐる
祥伝社
大塚 初重

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「考古学」最新講義シリーズ 装飾古墳の世界をさぐる の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




古墳に秘められた古代史の謎 [ 大塚初重 ]
楽天ブックス
図解 別冊宝島 大塚初重 宝島社発行年月:2014年02月 予約締切日:2014年02月21日 ペー


楽天市場 by 古墳に秘められた古代史の謎 [ 大塚初重 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル







古墳とはなにか 認知考古学からみる古代 (角川選書)
KADOKAWA / 角川学芸出版
松木 武彦

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 古墳とはなにか 認知考古学からみる古代 (角川選書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック